UE-Netについて

UE-Net(Universal design in Education- Network)は、教育のユニバーサルデザイン化推進に関する地域連携ネットワークです。
UE-Netは、「ユー・イー・ネット」と読みます。

UE-Netとは

UE-Net(Universal design in Education- Network)は、教育のユニバーサルデザイン化推進に関する地域連携ネットワークです。
UE-Netは、「ユー・イー・ネット」と読みます。

目的

UE-Netは、ユニバーサルデザインを志向する教育機関・民間企業・行政機関・福祉機関が連携することにより、地域の初等・中等・高等教育のユニバーサルデザイン化を推進し、障害の有無に関係なく多様な児童・生徒・学生がその可能性を開拓できる修学環境・教育環境を育成することを目的としています。

事業内容

  • 教育のユニバーサルデザイン化に関する初等・中等・高等教育機関の地域連携の推進。
  • 教育のユニバーサルデザイン化に関する地域における産学官連携の推進。
  • 教育のユニバーサルデザイン化・アクセシビリティ推進に資するノウハウ・人材・支援技術等のリソース共有の推進。
  • 教育のユニバーサルデザイン化に資する地域ネットワーク運営に関すること。
  • その他、UE-Netの目的達成に必要な事業。

組織

設立 2015年
会長 山本 幹雄(広島大学アクセシビリティセンター長・准教授)
事務局 UE-Net事務局
広島県東広島市鏡山1-7-1
広島大学アクセシビリティセンター内
事務局員
  • 山本 幹雄(広島大学アクセシビリティセンター・准教授)
  • 坂本 晶子(広島大学アクセシビリティセンター・助教)
  • 山崎 恵里(広島大学アクセシビリティセンター・AC)
  • 渡邊 悠子(広島大学アクセシビリティセンター・AC)
  • 大高下 さゆり(広島大学アクセシビリティセンター・AC)
  • 本畠 美保子 (広島大学アクセシビリティセンター・C)
    ※AC: Accessibility Coordinator
    ※SC: Senior Coordinator
    ※C: Coordinator
会員
(高等教育機関)
  • 広島大学
  • 広島文教大学
  • 鳥取大学
  • 岡山大学
  • 山口大学
  • 山口県立大学
  • 島根大学
  • 県立広島大学
  • 徳島大学
  • 高松大学・高松短期大学
  • 松山大学
  • 島根県立大学
  • 岡山県立大学
  • 新見公立大学
  • 広島修道大学
会員(企業)
  • 株式会社LITALICO
  • unselfish
  • デコボコベース株式会社
会員(行政・専門機関)
  • 東広島市
  • 広島県立視覚障害者情報センター
会議等
  • 総会(1回/年:3月)
  • 運営委員会(3回/年:6月・9月・12月)
  • 連絡会議(随時)
  • 研究会(4回/年:3月・6月・9月・12月)

規約

規約ページへ  【UE-Net】規約PDF

沿革

年度 事業内容
R5(2023)年度
  • 広島修道大学 参画
  • デコボコベース株式会社 参画
R3(2021)年度
  • 新見公立大学 参画
R1(2019)年度
  • 島根県立大学 参画
  • 岡山県立大学 参画
H30(2018)年度
  • unselfish 参画
  • 高松大学・高松短期大学 参画
  • 松山大学 参画
  • 大学間リソース・シェアリング実施(遠隔要約筆記・支援者育成) 山口大学→広島大学
  • リソース・シェアリング実施(点字プリンタの遠隔共有) 広島大学→山口大学 (高等教育アクセシビリティプラットフォーム事業整備支援機器)
H29(2017)年度
  • 県立広島大学、徳島大学参画
  • 遠隔支援・支援者育成の実証実験(広島大学-山口大学ー広島文教女子大学-鳥取大学)【CRS事業】
  • 支援者育成テキストの共有(広島大学-山口大学)【CRS事業】
H28(2016)年度
  • 山口県立大学、島根大学が参画
  • 東広島市、株式会社LITALICO、広島県立視覚障害者情報センターが参画
  • 遠隔支援・支援者育成の実証実験(広島大学-山口大学)【CRS事業】
H27(2015)年度
  • 設立会員5大学でUE-Net事業開始
H26(2014)年度
  • 障害学生支援セミナー「高等教育のアクセシブルデザインとリソース・シェアリング」開催
  • UE-Net事務局 開設
  • UE-Net 規約 策定
  • UE-Net 設立(設立会員:広島大学、広島文教大学、鳥取大学、岡山大学、山口大学)
H25(2013)年度
  • 障害学生支援セミナー「高等教育機関における障害学生支援リソースシェアリング」開催
H24(2012)年度
H23(2011)年度
  • UENET広島(旧UENET)WEBサイト開設
H22(2010)年度
H21(2009)年度
  • UENET WEBサイト開設
  • アクセシビリティセミナー「受験から就職までを滑らかにつなぐ障害学生支援」開催
H20(2008)年度
  • 文部科学省:障害学生受入促進研究委託事業「中等教育と高等教育を滑らかにつなぐ、最適な評価方法とユニバーサルな教育・情報支援の研究」開始(H20~H22)
  • アクセシビリティセミナー「受験から就職まで滑らかにつなぐ障害学生支援」開催
  • 第1回UENET研究会「中等教育と高等教育を滑らかにつなぐ、最適な評価方法とユニバーサルな教育・情報支援に関する研究会」開催

会員機関

2023年5月1日更新

会員機関名会員カテゴリ連携担当部署等WEBサイト等参画年度
広島大学大学/事務局アクセシビリティセンター
※事務局
広島大学 アクセシビリティセンター平成26年(2014年)度
広島文教大学大学障害学生支援委員会
(学生サポートセンター)
広島文教大学平成26年(2014年)度
鳥取大学大学学生支援センター鳥取大学 学生支援センター障がい学生支援部門平成26年(2014年)度
岡山大学大学学生総合支援センター岡山大学 障がい学生支援室平成26年(2014年)度
山口大学大学学生特別支援室山口大学 SSR 学生特別支援室平成26年(2014年)度
山口県立大学大学学生支援グループ山口県立大学平成28年(2016年)度
島根大学大学障がい学生支援室島根大学 障がい学生支援室平成28年(2016年)度
県立広島大学大学本部教学課 学生支援係県立広島大学平成29年(2017年)度
徳島大学大学特別修学支援室徳島大学 特別修学支援室平成29年(2017年)度
高松大学・高松短期大学大学学生学修支援室高松大学平成30年(2018年)度
松山大学大学学生部 学生支援室松山大学 障がい学生支援平成30年(2018年)度
島根県立大学大学教務学生課島根県立大学令和元年(2019年)度
岡山県立大学大学学生生活支援センター岡山県立大学令和元年(2019年)度
新見公立大学大学新見公立大学令和3年(2021年)度
広島修道大学大学学生センター広島修道大学令和5年(2023年)度
株式会社LITALICO企業/専門機関平成28年(2016年)度
unselfish企業/専門機関unselfish平成30年(2018年)度
東広島市行政東広島市平成28年(2016年)度
広島県立視覚障害者情報センター専門機関広島県立視覚障害者情報センター平成28年(2016年)度
デコボコベース株式会社専門機関
(企業)
デコボコベース株式会社令和5年(2023年)度

会員の要件

教育のユニバーサルデザイン化推進ネットワーク 規約 (抜粋)

(会員)

第4条 UE-Netの会員(以下「会員団体」という。) は、UE-Netの目的に賛同する中国・四国・九州地方に活動拠点を置くことができる教育機関等(初等教育機関、中等教育機関、高等教育機関、民間企業、行政機関及び福祉機関)とする。
2 会員団体は、「会員代表者」を1名定め、UE-Net 事務局に届け出るものとする。
3 会員団体は、「連携担当者」を1名以上定めUE-Net 事務局に届け出るものとする。ただし「会員代表者」が「連携担当者」を兼務することについて、これを妨げないものとする。
4 会員団体は、会員代表者または連携担当者を変更するときは、速やかにUE-Net事務局に届け出るものとする。

(加入・脱退の手続き)

第5条 会員団体になろうとするものは、別に定める「会員登録申込書」を、第12条に定めるUE-Net事務局に提出し、第7条に定める運営委員会の承認を得なければならない。
2 UE-Netを脱退するときは、速やかに事務局に届け出るものとする。
3 UE-Netは、会員団体がUE-Netの名誉をき損し、又は目的に反する行動があったときは、第9条に規定する総会の議決を経て、これを除名処分とすることができる。

(会費)

第6条 原則として会費は徴収しない。