ネットワーク会員について

UE-Netは、
地方における教育のユニバーサルデザイン化を推進しています。
地方の教育機関、行政機関の方、
リソースを提供いただける企業、専門機関、福祉機関の方、
UE-Netの取り組みにぜひご協力ください。

UE-Net 会員について

会員の要件

  1. UE-Netの目的に賛同する教育機関等(初等教育機関、中等教育機関、高等教育機関、民間企業、行政機関及び福祉機関)であること
  2. 地方※で活動可能であること
  3. 連携担当者を1名以上置くことが出来ること

※規約では中国5県で活動できることを要件としていますが、中四国・九州地方の教育機関・行政機関・専門機関・福祉機関及び、中四国・九州地方の教育機関にリソース提供いただける企業からの入会をお待ちしております。

会員機関

2023年12月21日更新

会員機関名会員カテゴリ連携担当部署等WEBサイト等参画年度
広島大学大学/事務局アクセシビリティセンター
※事務局
広島大学 アクセシビリティセンター平成26年(2014年)度
広島文教大学大学障害学生支援委員会
(学生サポートセンター)
広島文教大学平成26年(2014年)度
鳥取大学大学学生支援センター鳥取大学 学生支援センター障がい学生支援部門平成26年(2014年)度
岡山大学大学学生総合支援センター岡山大学 障がい学生支援室平成26年(2014年)度
山口大学大学学生特別支援室山口大学 SSR 学生特別支援室平成26年(2014年)度
山口県立大学大学学生支援グループ山口県立大学平成28年(2016年)度
島根大学大学障がい学生支援室島根大学 障がい学生支援室平成28年(2016年)度
県立広島大学大学本部教学課 学生支援係県立広島大学平成29年(2017年)度
徳島大学大学特別修学支援室徳島大学 特別修学支援室平成29年(2017年)度
高松大学・高松短期大学大学学生学修支援室高松大学平成30年(2018年)度
松山大学大学学生部 学生支援室松山大学 障がい学生支援平成30年(2018年)度
島根県立大学大学教務学生課島根県立大学令和元年(2019年)度
岡山県立大学大学学生生活支援センター岡山県立大学令和元年(2019年)度
新見公立大学大学新見公立大学令和3年(2021年)度
広島修道大学大学学生センター広島修道大学令和5年(2023年)度
株式会社LITALICO企業/専門機関平成28年(2016年)度
unselfish企業/専門機関unselfish平成30年(2018年)度
東広島市行政東広島市平成28年(2016年)度
広島県立視覚障害者情報センター専門機関広島県立視覚障害者情報センター平成28年(2016年)度
デコボコベース株式会社専門機関
(企業)
デコボコベース株式会社令和5年(2023年)度

会員の要件

教育のユニバーサルデザイン化推進ネットワーク 規約 (抜粋)

(会員)

第4条 UE-Netの会員(以下「会員団体」という。) は、UE-Netの目的に賛同する中国・四国・九州地方に活動拠点を置くことができる教育機関等(初等教育機関、中等教育機関、高等教育機関、民間企業、行政機関及び福祉機関)とする。
2 会員団体は、「会員代表者」を1名定め、UE-Net事務局に届け出るものとする。
3 会員団体は、「連携担当者」を1名以上定めUE-Net事務局に届け出るものとする。ただし「会員代表者」が「連携担当者」を兼務することについて、これを妨げないものとする。
4 会員団体は、会員代表者または連携担当者を変更するときは、速やかにUE-Net事務局に届け出るものとする。

(加入・脱退の手続き)

第5条 会員団体になろうとするものは、別に定める「会員登録申込書」を、第12条に定めるUE-Net事務局に提出し、第7条に定める運営委員会の承認を得なければならない。
2 UE-Netを脱退するときは、速やかに事務局に届け出るものとする。
3 UE-Netは、会員団体がUE-Netの名誉をき損し、又は目的に反する行動があったときは、第9条に規定する総会の議決を経て、これを除名処分とすることができる。

(会費)

第6条 原則として会費は徴収しない。